2017年8月30日水曜日

コンピュータ使っていますか?

こんばんは。バイクカフェ カイエンドーです。
さて皆様コンピュータは使っておられますでしょうか。

店長の古い有線式コンピュータ
15年くらい使ってます(買ったとき高かったし...)

自転車でコンピュータと言えばPCやMacのことではありません。
通称サイコン、サイクロコンピュータのことです。
メーターとも呼ばれますがコンピュータなのです!

もし、スポーツバイクをお持ちでサイコンを使っていない場合、
直ちにサイコンを購入して取付けてください。
直ちに!

スポーツバイクを持っていてサイコンを付けていないのは、
◆ディズニーランドでアトラクションに乗らない、
◆ニンテンドースイッチを買ってソフトを買わない
◆自販機に千円札を入れて缶コーヒーを1本買っておつりを取らない
くらいもったいないことです。

ビーチクルーザーにも付けました。
巡航速度は16km/hくらいですね。

ではサイコンを付けるて何が劇的に変わるかというと、
○正確な走行距離がわかる
○平均速度がわかる

この2点です。わずか2点ですが重要です。
どれだけ走ったか分かればそれだけで楽しいものですが、
メンテナンスの頻度も走行距離で管理できます。
ダイエットが目的の場合にも距離の管理は必要ですね。

平均速度がわかることで、自分のパフォーマンスの変化も分かります。
上がっていればトレーニングの成果が出たのが実感できますし、
登りと平地での差を知ることも重要です。
ツアラーの場合には積載時と無積載状態での差も分かります。
目的地までの到達概算もできます。

と、色々書きましたが重要です。
サイコンの有無で本当に世界が変わります。

有線サイコンのコード、いかにきれいに処理するかがポイント
写真に撮ると間隔がまちまちなのが気になる...

サイコンはタイヤの回転を検知し、1回転するのにかかる時間から
速度を計算しています。
このタイヤの回転検知の方式で有線式と無線式に分かれます。
有線式なら2千円でおつりが来ます。
とにかくまず安く始めるには有線式でよいでしょう。
あとあと高価で高機能な無線式に換える手があります。

なお店長は頑なに有線式を使っています。
有線式は電池の持ちが異様に良いのが特徴で、そのため使い続けています。
15年使ってたった2回しか交換していません。
(昔買った有線式の高級機を手放す気になれないためでもある)

有線式は上記の写真のようにいかにコードを美しくまとめるかが重要です。
巻き付けてコイルになるのを嫌う方もいらっしゃいますが、
数Hz以下の低周波信号を扱うので全く問題ありません。

旧式のGPS、米国で約900ドルで購入
(また旧式か!)

最近ではGPSで速度を計測するタイプも増えました。
スマートフォンのGPS機能を利用したりするタイプもあります。
GPSは高度を測定できるのが最大の利点です。

とはいえ、タイヤの回転を検知するサイコンの方が
速度と距離は正確に出ますし、レスポンスも良いです。
併用すればスキがなくなりますね。

通常のものもGPSサイコンも、
当店でも色々取り扱っております。

最近では機能も増えたりスマートフォンと連携したり、
ant+のセンサに対応していたりとややこしくなっております。
分からない点などありましたらいつでもご相談ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿