2016年6月27日月曜日

リアキャリアの選び方1

こんにちは。バイクカフェ カイエンドーです。
旅のお供とえいばリアキャリアです。


キャンプツーリングから普段の買い物まで、幅広く活躍するアイテムです。

リアバッグ・パニアバッグを選ぶことで日常使いから長距離まで柔軟に対応できるのが
リアキャリアの利点です。

パーツ各社から何種類ものキャリアが発売されていますが、
その中から店長の使用感に基づきいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
(画像は(株)マルイ、(株)ミノウラwebサイトより転載しました。著作権は各社に帰属します)

ミノウラ MT-800N
税別¥3,400

中空スチールパイプ製のスタンダードなキャリアです。
26インチ専用ですが、700Cでも車種によってはそのまま取り付けられます。
専用アダプタを付けることでほぼすべての700Cホイール車にも対応します。
キャリアダボがない車種でも取り付けられる専用シートクランプも別売りされています。

アルミ製と比べて重くなるスチール製キャリアですが、溶接で修理ができるという利点があります。
超長距離の場合には急な破損でも町の鉄工所や町工場で修理可能という安心感があります。


アデプト ロードリアラック
税別¥6,600

新興ブランドのアデプトから今年の新製品です。
こちらはキャリアダボのないロードバイクへの取付も可能なキャリアです。
専用クイックレバーとキャリパーブレーキ台座で固定します。
後ろにオフセットされているため、ペダリング時にかかとがバッグに当たりにくくなっています。
細身で見た目もすっきりしているので通勤ロードにもおすすめです。


TIOGA トライアングルチューブキャリア
税別 ¥2,700

老舗アクセサリーメーカーのタイオガから真打登場です。
三角断面のアルミパイプを使った軽量キャリア、500gという重量は
おそらく現行キャリアの中で最軽量、しかも再安価です。
レッグの高さ調節機構があるため、26インチから29インチまで対応しています。
黒とシルバーの2色展開なので自転車に合わせられるのもうれしいところです。
こちらは店長も未使用ですが、これはかなりの当たりなんじゃないかと思っています。
モニター求む!




トピーク スーパーツーリストDX
税別¥4,400

トピーク製キャリアは定番中の定番、多くのパニアバッグ愛用者から支持されています。
価格、重量、取り付けやすさ、性能のすべてにおいてトップクラスです。
天板にはトピークの専用バッグを固定するレールも標準装備されています。

板状の取付ステーを自転車に合わせて曲げて装着するので、下の写真のように
取付穴がハの字になっていても、フレームに負荷をかけず自然な取り付けが可能です。
26インチから700Cまで取り付け車種を選ばないのもポイントです。
取付金具セットが別売りされているので、別の自転車に付け直す際にも便利です。


ところでトピーク製リアキャリアですが、あまりにも種類が多くて訳が分からず
どれを選べばいいんだ!となっている方も多いと思います。
次回はその辺をわかりやすく分類して解説したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿