2016年8月7日日曜日

前か後か?

こんにちは。バイクカフェ カイエンドーです。

さて本日は三津浜花火大会です。
http://mitsuhama.net/hanabi/
にわかに街中も活気づいてきたような感じです。

さてさて本題です。
「パニアバッグ2個の場合、フロントとリア、どちらにつけるべきか?」
というご質問をごく稀にいただきます。

前か後か?

往年のランドナー乗りの皆様だと、そんなの前一択だろう!
というところになると思いますが、私の回答は
「基本はリアで、ただしフロントの方が登りで楽、ようするにどっちでもいい」 です。

<どちらが楽か?>
前に積んだ方が楽です。
プルよりもプッシュの方が荷物の荷重をトラクションに使えるため
特に登りで圧倒的に楽になります。

<操縦性について>
前に積むと重くてふらつきそうですが、左右どちらかが極端に重くない限り
そういうことは一切ありません。
ただし、操舵輪が重くなるのでバイクコントロールが難しくなり
特に荒れた路面や段差からの入力に対して筋力を使います。
つまり上腕から肩、背筋にかけての上半身がたいへん疲れます。

この理由で、未舗装路が多い海外では後ろに積むことが多いそうです。
イタリア人いわく、ヨーロッパでも石畳やダートが多いため、
後ろに積むのが標準的だそうです。

また、前に積んだ場合には操舵輪に荷重がかかるので、コーナリング時に
オーバーステア気味になり、リアの場合には逆にアンダーステアになります。
特にリアは遠心力で振られるので下りのコーナリング時に外側に引っ張られます。

また、パニックブレーキの際に前転しやすいのは前積載です。
(特に最近の高性能なブレーキは効きが良いので)

<キャリアの入手性について>
リアキャリアの方が圧倒的に種類が多く安価です。
(とは言えリアキャリアも定番に落ち着くのであまり意味はなかったり・・・)
また、ディスクブレーキとフロントサスのMTBではフロントキャリアはほぼ取り付け不可能です。
MTBをツーリング車に使う北米では、この理由(と上記未舗装路の問題)で
メーカーもフロントキャリアを殆ど作りません。

という点を総合して、これからツーリングを始めたいという方にはリアキャリアをおすすめしています。
(特にブレーキング時の前転が怖いので)
リアキャリアの付くロードバイクや、シクロクロスベースのツーリング車が増えた現在では
入手(と価格)に難のあるフロントキャリアは玄人向けのピーキーな仕様だと考えています。

「基本はリアで、ただしフロントの方が登りで楽、ようするにどっちでもいい」
ということになりますが、慣れている方はぶっちゃけどっちでもいいと思います。
長距離ライダーの皆様、登りの場合には重い荷物を前に移してみてはいかがでしょうか?
多少は楽になるかもしれません。


0 件のコメント:

コメントを投稿