2018年5月6日日曜日

ミックスコンポ

こんばんは。バイクカフェ カイエンドーです。
自転車のコンポーネントはメーカーと銘柄を
同じもので揃えるのが一般的ですが、
ミックスコンポという概念もあります。

特に、アドベンチャーバイクではオフロードを走るときや、
重い荷物を積載する時など、
ギア比を広くとりたいという需要があります。
ところが、MTBコンポでリアをワイドレシオ化しても
ドロップバーで使えるレバーをどうするかという問題が出てきます。

たとえば店長車では、SRAM APEXのロード用レバーに
ロード用のAPEXクランクセット、FD、
MTB用のX9 RD、スプロケ、という組合わせになっています。
これでドロップバーでもMTB用のワイドレシオが使えます。

SRAMはロードとMTBで互換性があるため10速以上を混ぜて使えます。
ところがシマノでは10速以上の互換性がないためこの方法は使えません。
9速までなら混ぜられます。

そこで前回ご紹介したBreezer Radarですが、
シマノSoraのレバーにDeoreという組合わせのMixコンポ仕様になっています。
9速にすることで互換性を持たせています。

レバーは新型Soraです。

RDはRD-T6000 Deoreです。
本来は10速用ですが、レバー比が同じなので9速以下で使えます。
最大36Tまで対応しています。

最大の問題はこいつ、FD-T4000のフロントディレイラーです。
(しかもなぜ色がシルバー?)

そもそも新型のSora、これはFDだけレバー比が変わったため、
従来の旧SoraのFDを引けなくなりました。
ところがこのレバー比、どうやらMTB用FDのレバー比と同じだったようです。
そのため、SoraのレバーでT4000のFDを動かせています。
この組合わせができるのか!

流石はジョー・ブリーズ、片っ端から組合わせを試したのでしょうか?
個人的にも9速で安価にワイドレシオ化を検討していましたが、
まさかMTB用FDを引けるとは想定外でした。

ところで、SRAMなら簡単にできるMix、なぜシマノを検討するかというと、
それは単純にSRAMが超高いからです。
というかシマノが安い。半額くらいになります。
(個人的にはダブルタップの操作性が最高なのでSRAM派なのですが)

というわけで、9速SoraとMTB用ディレイラーを使うと
かなり安価にワイドレシオ化が実現可能です。

なお超高いSRAMもご注文お待ちしております。
ダブルタップは良い!(グリップシフトも良い!)

0 件のコメント:

コメントを投稿