2017年5月15日月曜日

ブレーキについて

こんにちは。バイクカフェ カイエンドーです。
ブレーキの調整、行っていますか?


乗り物で一番大事な部品はブレーキです。
きちんと調整しておきたいところですね!

さてロードバイクで使われるキャリパーブレーキ、クロスバイクでみられる
Vブレーキのいずれも、シューをリムに押し付けて制動力を得るブレーキです。
当然シューは摩耗していきます。
摩耗すればリムとシューの隙間が大きくなり効きが悪くなったり
レバーの引き具合が変わったりします。
定期的な調整は欠かせません。

また、調整状況がよくないと、このように片摩耗してしまいます。

写真左側だけ減っています。

シューに角度が付きすぎていると片側だけ摩耗が激しくなってしまいます。
(消しゴムのカドがすり減りやすいのと同じです)
あまりにも片側だけ摩耗すると、シュー内部の金属が出てきて
リムを傷つけることになります。

内部の金属パッドが露出してしまったシュー

シュー内部の金属は鉄なので、アルミ製のリムを容易に削りってしまいます。

上記のシューで削られたリム。完全に貫通しています。

このように削られてしまうとリム崩壊まで秒読みです。
きわめて危険な状態です。
こうなったらリム交換しかありません。
ブレーキのチェックと調整は定期的に行いましょう。
もちろん当店でもブレーキの調整は承っております。
状況によりますが工賃は¥0~500くらいです。

メカニカルディスクブレーキ

最近増えてきたロードやツアラーのディスクブレーキ、
当店はMTBが得意な都合上、ディスクブレーキ全般は得意としております。
油圧式・機械式問わず整備いたしますのでお気軽にご相談ください。

MTBは得意ですがMTBが売れてないので複雑な店長でした。
しかもMTB自体乗ってないなあ...

0 件のコメント:

コメントを投稿