2017年7月26日水曜日

レストア中

こんばんは。バイクカフェ カイエンドーです。
遅々としていたレストア中のRegnano、完成が近づいてきました。


RDも分解できるところまでバラして洗浄、グリスアップします。
パンタグラフ構造はカシメられているため分解できませんので、
隙間からディグリーザーで洗って浸透潤滑剤を染みこませます。


このネジ、トップとローの調整用のネジですが、
端がきれいに球状に丸められています。
現行のシマノ製RDでも、上位機種以外は普通のネジなので
切れっ端になっています。
こちらは40年以上前の普及価格帯グレードなのですが、
流石はカンパニョーロ、手の込んだつくりです。


塗装が大きく傷ついたトップチューブ、これも、

あばたをパテで埋めてサフを吹いて、

塗装は薄く数回重ねます、

できました、あとはクリアーを重ねて吹いて、
コンパウンドで磨いて完成です。

あとはホイール組みとパーツの組み付けです。
来週には完成する予定です。
このRegnano、老兵ですがなかなか良い自転車に仕上がりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿