2021年1月3日日曜日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年も当店をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


さて早速ですが、あけまして開けてみました。当店の謎の地下室です。
入り口入ってすぐにフタがあります。四畳半の下が地下室になっています。もともとは平成初期まで氷屋を営んでいたそうなので、その際に氷の保管に使っていたそうです。

当店は昭和一桁の建築ですが、日本家屋には珍しい地下室が建築当時からあったのか、氷屋をするときに作り足したのか、そのあたりは謎が多いですが真相は闇です。
氷屋の前、建築当時は縄屋だったそうです。戦前の出来事なのでもはや詳しい方も減ってしまいました。

前置きはともかく開けてみました。
埃だらけ!大掃除したのに!

2代目の趣味だったランの栽培用とみられる植木鉢の山とがらくただらけですね。奥の方に一升瓶を入れていた木箱が見えます。


奥になにかある?井戸か何かか?直径50cmくらいの土管みたいなのがありますね。中途半端な木のフタが怪しさ満点です。なんだあれは。

そして地面はコンクリートですが、音の響きが空洞です。下に何か空間があります。あの井戸っぽいものからつながっているのは確実でしょう。

バキッ


あっこれダメなやつ...地面割れた...
下の空洞がどのくらい深いのか謎ですが、井戸だとあまり楽しいことにはならなさそうです。
...これ以上の探索はまた来年やりましょう!

というわけで新年早々、地下室を開けたらさらなる地下ダンジョンが発見されはしましたが、いまいち不発に終わりました。

さてさて今年の営業は明日からです。
今年も一年間よろしくお願いいたします!地下室は封印しました!

0 件のコメント:

コメントを投稿